クリスピン│美脚ジーンズ専門店CRISPIN│美脚ジーンズ

8月は10日〜13日までおやすみを頂いております。ご迷惑をおかけいたします。

「ビッグジョン」「ボブソン」「エドウィン」はどこの国のもの?

ジーンズ3大ブランドとして有名なのは
「リーバイス」「リー」「ラングラー」で
3つ全部がアメリカのブランドですが、

さて、この3つは一体どこの国のものでしょうか?
 「ビッグジョン」「ボブソン」「エドウィン」。

カタカナだし、昔からありそうだし、
これもアメリカやヨーロッパのブランドだと
思っている人も多いそうなのですが、

実はこの 「ビッグジョン」「ボブソン」「エドウィン」は
全部日本のブランド。

 

「ビッグジョン」「エドウィン」
アメリカから中古ジーンズの輸入販売をしていたそうで、
その流れから 、「エドウィン」は1961年にジーンズの製造を始め、
それとほぼ同時期の1965年に「ビッグジョン」もデニム生地を輸入し、
ジーンズの製造を始めたのだそうです。

一方「ボブソン」はこの2社とは少し遅れて、
初めは学生服や作業着の製造販売をしていたそうですが、
1970年にジーンズの製造販売をはじめたのだとか。

3つとも歴史のあるブランドなんですね。
残念ながら「ボブソン」は2011年に民事再生法の申請をし、
一度倒産してしまいましたが、

2012年11月には、
ボブソンブランドは創業者の一家に買い戻され、
2012年12月からはインターネット販売を始め、
徐々に小売店での販売も始めていくということで、
嬉しいニュースですよね。

実は、この3つのブランドの名前の由来
結構面白いのですが、これはまた別の機会にご紹介
したいと思いますので、お楽しみに!

    
            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •         
  •                  
  •         
  • Clip to Evernote
  •