クリスピン│美脚ジーンズ専門店CRISPIN│美脚ジーンズ

11月12月は定休日以外のお休みをいただいております。詳しくはカレンダーをご覧ください。

ジーンズとデニムの違い

 

例えば“カフェオレ”と“カフェラテ”の違いなど
知っているつもりだけれど、
聞かれると答えられない質問って意外とありますよね。

“ジーンズ”と“デニム”の違い
そんな言葉のうちのひとつではないでしょうか??

実は定義が意外と曖昧だったりもするのですが、
一般的なのは下記の説明。

<デニム>


織物の種類の名前。
縦糸に色のついた綿番手20番以下の太い糸を使い、
横糸には縦糸よりも細い無色の糸(まれに色糸)を
使った厚手の綾織物。

デニムは藍色やインディゴの染料で染められることが
一般的ですが、ブルー以外でも同じ製法の織物であれば
デニムと呼ばれます。

<ジーンズ>


通常コットン製の厚手の織物を使用し、
生産性向上のための直線的裁断カッティングと
商品を頑丈にするため“巻き縫い”など
特殊な縫製方法を用いて製造されたパンツのこと。

デニム以外でも、他のコットン素材の厚手織物生地を
用いて、上記の特別な縫製方法で製造されたパンツは
ジーンズと呼ばれます。
※繊維流通研究会参考

というわけで厳密には、みんなが普段“デニム”だと思っている生地
以外にもデニムと呼べる生地があったり、“ジーンズ”と呼べるパンツがあったり、
という感じで結構ややこしいのですが、

一般的にはざっくりと、
デニム=生地、ジーンズ=パンツ覚えてもらえたら、大丈夫かと思います。

ちなみにせっかくなので、
それぞれの “言葉の語源” もお伝えしておきますね。

<ジーンズの語源>


イタリア北部の港町ジェノヴァで作られていた
厚くて丈夫な生地で作ったパンツを着用していた
水夫たちをジェノイーズと読んだのが語源だそう。

<デニムの語源>


フランスのニーム地方徳さんの綾織りの素材を
「serge de Nime」サージデェニュームから付いた
名前だそうです。

ちなみに“ジーパン”は、
ジーンズとパンツを組み合わせた和製英語で、
海外で使っても伝わらないので、気をつけて使ってくださいね。

    
            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •         
  •                  
  •         
  • Clip to Evernote
  •