クリスピン│美脚ジーンズ専門店CRISPIN│美脚ジーンズ

11月12月は定休日以外のお休みをいただいております。詳しくはカレンダーをご覧ください。

ジーンズの洗濯方法

今日は、クリスピンのお客さんにもよく聞かれる
『ジーンズのお洗濯方法』 について
簡単にお教えしたいと思います。

夏や梅雨の時期は、
ジーンズをはいたら、濡れたり蒸れたりで、
お洗濯をどうしよう?と悩むことも
多くなるのではないでしょうか。
 
「ジーンズは洗わなくて良い」という言葉もありますが、
ジーンズも汗や皮脂汚れが残っていると、
そこから生地が劣化して破れやすくなったりもします。

ですので、毎回洗濯をする必要は特にありませんが、
「汚れた時にだけ、汗をかいたな…という時だけ洗う」というように
あまり神経質になりすぎないようにお洗濯してあげてください。
 

《洗濯をする時のコツ》
 

1)ボタンとジッパーをきちんと閉め、裏返しにする。
  ボタンやジッパーが開きっぱなしだと、
  洗濯中にジーンズが絡まって、生地を傷めてしまうことがあります。

2)洗濯機、もしくは手で水洗いする。
  皮脂汚れなどは洗剤を入れないと落ちませんが、
  汗などの水溶性の汚れは、水だけでも落とせるので、
  汗をかいた時には、水だけで洗う、
  汚れた時には、洗剤を使って洗う、と状況によって
  使いわけて下さいね。

  洗剤を使う時には、蛍光剤や漂白剤などが入っていない
  ものを選んでください。中性洗剤がオススメです。

  また洗濯に使う水も、水温の高いお風呂の残り湯などは、
  色落ち度合いも高くなってしまうので、普通の水を使ってください。

3)すすぎと脱水を十分に行い、
  軽くシワを伸ばしたら、風通しの良い日陰で、
  裏返しのまま干してください。

  乾燥機は、色落ちや型崩れの原因にもなるので、
  使わないでください。

もちろん、ジーンズは色落ちしやすいので、
他の物とは一緒に洗わず、ジーンズ単独で洗ってくださいね。

    
            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •         
  •                  
  •         
  • Clip to Evernote
  •