クリスピン│美脚ジーンズ専門店CRISPIN│美脚ジーンズ

8月は10日〜13日までおやすみを頂いております。ご迷惑をおかけいたします。

ジーンズの裾直しの長さ

ジーンズを購入する際、
店員さんに「長さはどうしますか?」と尋ねられて、
どのくらいの長さが良いのかわからなくて、困ったことはありませんか?

実は裾直しも、
美脚&足長ジーンズには、欠かせない重要ポイント!なので、
ぜひ覚えておいて下さいね。

ジーンズの一般的な裾の長さとしては、
靴を履かない状態で床下から1cm~2cmくらいだと言われています。

足の長さよりも裾を長くする理由は、ジーンズを履いて動くと、
どうしても膝あたりにシワなどができたりして、生地が少しとられてしまうため、
実際の足の長さよりも少し長くすることで、ちょうど良い長さになるからです。

男性の場合は、あまりヒールの高い靴などは履かないので、
大抵の場合、この方法でキレイに裾上げができると思うのですが、

けれども、女性の場合は、ヒールのある靴を履くため、
この方法で裾上げをしてしまうと、
足が短く見えてしまうこともあるので、要注意!!
 
 

女性の裾直しの場合、一番大切なのは、
裾上げするジーンズで“履きたい靴を決めておく”こと。
靴のヒールの高さでジーンズの裾上げの長さも変わってくるのです。

例えば下記の写真は、比較的ヒールのないペタンコの靴で裾直しをしています。
このまま履いていると足がキレイに見えるちょうど良い裾の長さです。
 

 

でも、少しヒールのある靴でこのジーンズを履くと…ご覧の通り!
裾が短いと、実際よりも足が短く見えて格好悪いシルエットになってしまうんです!!
 

あんまり違いがわからない…という方のために、
もう少し足全体の印象で比べてみると一目瞭然!
右の“キチンと裾直しをしたジーンズの 方が
足がより長く見えませんか?? 

◎短めのジーンズ     ◎キチンと裾直ししたジーンズ
    

色んな高さの靴に合わせたい、という方も
美脚のための1歩として、ココはグッと我慢をしてください。

ほんの少しのことですが、この裾上げだけでも
パッと見た時の印象はガラリと変わるんです!

ただ、ピッタリ同じ高さの靴でないとダメ!というのではなく、
例えば、5センチヒールで短めに裾上げをして、
3センチ―ヒールにも合うようにしておく、など、
1,2センチ差であれば、違う高さのヒールにも対応できるように
裾上げすることも可能です。


より足長&美脚に見せたい!という時には、

ジーンズで合わせたい靴を決めて、
その靴を履いたうえでジーンズの試着をして、
お店のスタッフの方と相談しながら、
キチンと裾上げをおこなってくださいね。

その他にも、足の長さが違う場合や
シルエットによって裾上げのポイントが違ったり…などなど
まだまだ裾直しのポイントはあるのですが…
これらのコツはまた別の機会にお話しすることにします。

    
            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •         
  •                  
  •         
  • Clip to Evernote
  •