クリスピン│美脚ジーンズ専門店CRISPIN│美脚ジーンズ

8月は10日〜13日までおやすみを頂いております。ご迷惑をおかけいたします。

ジーンズの起源ミステリー?!

毎日使う身近なモノでも、意外と知らないその起源。
でも、そのモノが生まれた物語を知ると、
余計にそのモノ自体が好きになったりすることってないですか?

今回は、ジーンズの起源にまつわるお話
ちょっとおもしろい記事を見つけたので、ご紹介します。

ジーンズの発祥といえば、
19世紀後半のゴールドラッシュの時代、


馬に乗っても、作業をしても簡単には破れない丈夫なパンツとして、
リーバイ・ストラウスが生み出したのがジーンズ。
という説が一番有名だと思いますが、

実は、デニム自体はアメリカ生まれではなく、
フランスかイタリア生まれ、のどちらかということで
長い間、歴史学者たちの意見が分かれていたそうです。
※デニムとジーンズの違いについてはこちら

ところが、近年この議論に決着をつけるかもしれない、
新たな手掛かりが出てきたそうです。

その手掛かりとなるキーアイテムというのが、
なんと17世紀中ごろに描かれた絵画

なんだか歴史ミステリーみたいな展開ですが、
最近になって発見された無名の北イタリアの画家の絵画10点のうち、
9点もの作品にデニムの絵が描かれていたそうです。

しかも、絵画に描かれたデニムの破れた部分からは、
今のデニムと同じように青い縦糸と白い横糸が綾織りになっている
ことがわかるうえ、デニムの部分はデニムの染料と同じ
インディゴで描かれているというから驚き!

このニュースを紹介されている記事の中には
デニムのパンツ姿はないのですが、ジージャンを着ている子どもや
デニムスカートを着ている女の人、デニム生地で裁縫をしている女の人、
などの絵を見ていると、ジーンズだってあったハズ!と思ってしまいます。 

ジーンズは、作業着や男の人のイメージが強いですが、
19世紀後半に誕生したと思われていたジーンズが、
実はそれよりも約2世紀前、
1655年頃から存在していた可能性が出てきた、
なんてちょっとロマンティックですよね。

数百年も前から、みんなに愛されてきていたジーンズ。
みなさんもぜひお気に入りのジーンズを楽しんで履いてくださいね。

 

※ジーンズ発祥地の参考記事
AFP: ‘Master of blue jeans’ holds key to fashion riddle

    
            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •         
  •                  
  •         
  • Clip to Evernote
  •