クリスピン│美脚ジーンズ専門店CRISPIN│美脚ジーンズ

11月12月は定休日以外のお休みをいただいております。詳しくはカレンダーをご覧ください。

日本生まれのレディース・ジーンズ ブランド


ジーンズのブランドは世界中、たくさんあります。
特に最近は、ジーンズ専門のブランドだけでなく、
様々なアパレルブランドも独自のジーンズを作っているので、
ブランドを全てお伝えすることはなかなか難しいのですが、

日本のジーンズブランドの中でも、
レディースやユニセックスのジーンズを販売している
ブランドを今回は紹介していきたいと思います。

当店で扱っていないものも含め、様々なブランドをご紹介しています。
ブランドのコンセプトなどを元に簡単な紹介文も書いてみましたので、
参考にしてみて下さいね。

※ご紹介はアルファベット順です。
※インターネットからの引用などもありますので、
 記載の内容に間違いがあった場合にはご連絡ください。

 

◆Antgauge(アントゲージ)
http://www.antgauge.com/

時代やトレンドも意識しつつ、
「大地」をテーマにどこかかわいた「土」の
匂いが感じられるデイリーウエアを提案。
女性が作る、女性のための服として、
様々なデニム素材の商品を展開。

 

◆Betty Smith(ベティスミス)
http://www.betty.co.jp/

女の子らしい可愛いデザイン、
穿いていてい楽しくなるようなジーンズをデザイン。
好みの記事やボタン等のパーツも選べる
ジーンズのオーダーメイドも実施。

 

◆BRAPPERS(ブラッパーズ)
http://www.brappers.com/

 「女性に美しくフィットするジーンズ!」がコンセプト。
シルエットやカッティングなど女性を美しく魅せることに
こだわり、女性たちのリアルな日常にフィットするスタイルを提案。

 

◆Deepblue(ディープブルー)
http://www.maeno.co.jp/deep_blue/

深く温かみのあるインディゴブルーをイメージした
ブランド名「DEEP BLUE」。シンプルでトレンドにとらわれない
大人のカジュアルウェアを展開。

 

◆D.M.G.(ディーエムジー)
http://www.dmg.jp/

岡山県児島生まれのレディースブランド。
「デニム」「ワーク」「ミリタリー」といったキーワードに
いつの時代にもより沿うベーシックとシンプルなアイテムながら、
どこか女性らしさを感じさせるアイテムを展開。  

 

◆et jeans/ET BOITE(イーティージーンズ/エ・ボワット)
http://etstore.jp/

女の子達の「今欲しいジーンズ・スタイル」を作る
ジーンズカジュアルブランド。藍染めの産地(備後)で
誕生し、デニム職人たちの思い入れが細部まで活かされた
ラインナップ。

 

◆Evisu(エヴィス)
http://www.evisu.com/en/home/index.php

大阪で生まれたジーンズブランド。
バックポケットにペンキで通称カモメマークと呼ばれる
マークがペイントされているジーンズが特徴的。
シルエットは太めのストレートが多い。

 

◆FOBfactory(エフオービーファクトリー)
http://www.fob-factory.jp/home.html

旧きを知り、新しきを提案するスタンス。
派手さはないけれども、上質な生地がもつ雰囲気、
確かな製法が生み出す安心感を感じられるアイテムを提案。

 

◆FULLCOUNT(フルカウント)
http://www.fullcount.co.jp/

ジーンズの本来の良さを求め、“物”としての価値を再構築した
ジーンズを追求。ジンバブエコットン100%で、
防縮加工をしないことで、綿本来の弾力性、伸縮性を引き出した
こだわりのジーンズ。

 

◆GOWEST GOHEMP(ゴーウエスト, ゴーヘンプ)
www.gowest.jp/

GOWESTは織機やパターン、付属品などにもオリジナルのこだわりをもち、
ワーク、ミリタリー、スポーツなどの機能性を活かしたデニムを提案。
GOHEMPはその名の通りヘンプという素材にこだわったブランド。 

 

◆Iron Heart(アイアンハート)
http://www.ironheart.jp/

極厚21oz.デニム生地を使ったジーンズで、
「バイクに合うジーンズ」がコンセプトのハードな中にも
女性らしいラインも活かされたシルエット。

 

◆JEAN NASSAUS(ジーン・ナッソーズ)
http://www.jean-nassaus.co.jp

アメリカンカジュアルをベースに古着感覚を生かした、
気軽に楽しめて、着やすいアイテムを提案。

 

◆Johnbull(ジョンブル)
http://www.johnbull.co.jp/index.html

「典型的なイギリス人」という言葉から名付けられたJohnbull。
遊び心のあるオシャレなデザインの中にも機能性や耐久性を
持ち合わせているのが特徴。

 

◆KATO`(カトー)
http://kato-aaa.jp/

世界のデザインシーンでデニムを中心に活躍してきたデザイナー、
加藤博が手がけるブランド。 
形、生地、縫製、洗い、着こむほどに持ち主と同化し変化していく
アイテムを提案。

 

◆moussy(マウジー)
http://www.moussy.ne.jp/

渋谷109のカリスマ販売員が立ち上げたブランド。
かっこよくカワイイ、それでいて大人っぽい
コーディネートを提案。様々なアイテムを展開しているが、
ジーンズにこだわりをみせている。

 

◆OMINIGOD(オムニゴット)
http://www.omnigod.jp/

 “人が着ること”という当たり前とも
思える考えに常に向き合いながら、素材や加工を駆使して、
着心地や風合いの良いモノづくりを追求。
人が求める本当の服を提案。

 

◆pure blue japan(ピュアブルージャパン)
http://www.purebluejapan.jp/

インディゴでは味わえない色落ちを実感できる
藍染めのピュアブルー。シンプルでベーシックながら、
一味違うユニークな風合いが特徴。

 

◆RED CARD(レッドカード)
http://www.guestlist.co.jp/redcard.html

日本のジーンズ史を築き上げた1人とも言われる本澤氏によるブランド。
シンプルで美しいシルエットのヴィンテージスタイルを提案。
雑誌や有名人など様々なコラボジーンズも販売している。

 

◆RNA(アールエヌエー)
http://www.rnainc.jp/

シーズン毎に新しいテイストでエッジを効かし、
キッチュで非日常的なストリートスタイルを提案。
女の子のための自由で遊び心のあるユニセックスブランド。

 

◆Samurai(サムライ)
http://www.samurai-j.com/

日本の伝統と技術を継承するため、国産を貫くブランド。
ヴィンテージの肌触りや美しい色落ちが人気。
「芸者モデル」というレディースラインは、梅模様の鉄製ボタンと
桃(ピンク)ラメの耳分が特徴。

 

◆SKULL JEANS(スカルジーンズ)
http://www.fabfour.co.jp/index.html

 「ベーシック」をデザインコンセプトに、
メンズ・レディースという区別にとらわれない
ユニセックスなアイテムが特徴。

 

◆Something(サムシング)
http://www.something.jp/

エドウィンのレディースライン。
コットン100%だったジーンズ素材にストレッチ性能を
いち早く取り入れるなど、履き心地と美しいシルエットに
こだわり、時代と共に進化し続けるアイテムを提案。

 

◆SweetCamel(スィートキャメル)
http://www.sweetcamel.com/

アメリカのデザイナーが作り始めた女性用ジーンズに刺激を受けて、
1979年に誕生。仕事を持っていて好奇心が強く積極的、
周りに流されない独立心の強い女性がターゲット。
フツウの女性がちょっとだけステキに見える、
少しだけオシャレに見えるジーンズを提案。

 

◆Tasty(テイスティ)
http://www.tasty-jeans.com/

“穿くだけで、誰でもTasty(セクシー、可愛い)になれるデニム”
がテーマ。シンプルに履くだけで、雰囲気のでるオリジナルデニムを提案。
王冠リベットが特徴。

 

◆45rpm(フォーティーファイブアールピーエム)
http://www.45rpm.jp/jp/index.html

着心地の良い丈夫で長持ちする服、
日本の美意識“伝統技術・清潔感・わびさび”などを大切にしたブランド。
インディゴ染めや藍染めのオリジナル糸や生地を使った
ジーンズが特徴。

 

◆桃太郎
http://www.japanblue.co.jp/momotaro/

単なる流行を提供するだけのファッションブランドではなく、
末永く愛されるリアルクロージングブランド。
大人になっても楽しめるカジュアルライフのための「道具」として
ジーンズを提供。

    
            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •         
  •                  
  •         
  • Clip to Evernote
  •